多年草」カテゴリーアーカイブ

ボリュームのある存在感のあり植物 マルバダケブキ

【マルバダケブキ:Ligularia dentata】 山梨県の湯ノ沢峠に行く途中の沿道に咲いていた。遠目にもよく目立ちそして存在感のある葉と花。車を降りてみてみればなんとも言えない色合い。図鑑では黄色とあるが黄色ではな … 続きを読む

カテゴリー: オレンジ色、橙色, , 多年草, 宿根草, 林縁, 樹林内, 自然, 野草 | コメントする

良く目立つ濃いオレンジの花 コウリンカ

【コウリンカ:Senecio flammeus var. glabrifolius】 草原によく目立つオレンジの花。最近は少なくなってきたそうですが、ここ湯ノ沢峠の花畑は鹿の食害を防ぐ防護柵のためかかなり残っていてそこか … 続きを読む

カテゴリー: オレンジ色、橙色, , 多年草, 自然, 花色, 草原, 野草 | コメントする

久々に見れた ウメバチソウ

【ウメバチソウ:Parnassia palustris】 以前はユキノシタ科(Saxifragaceae)だったが現在はニシキギ科(Celastraceae)。ニシキギ科(Celastraceae)といえばマユミやらマサ … 続きを読む

カテゴリー: , 多年草, 白い花, 自然, 花色, 草原, 野草 | コメントする

八丈島の植物 シマヤマブキショウマ

【シマヤマブキショウマ:Aruncus dioicus var. insularis】 ヤマブキショウマの変種で伊豆七島でのみ自生している。本土の種類よりも花弁が楕円で長いとあるが、この小さな花でよく観察していますな。普 … 続きを読む

カテゴリー: 八丈島, 土手, , 多年草, 宿根草, 山地, 旅行, 林縁, 白い花, 自然, 野草 | コメントする

八丈島の植物 モウセンゴケ

【モウセンゴケ:Drosera rotundifolia】 野生のモウセンゴケの自生地は二カ所目で、最初は箱根の仙石原湿原内でボランティア作業の植生チェックで湿原内に生えているのを見て感動! 今回は八丈島ですが湿原ではな … 続きを読む

カテゴリー: 八丈島, 土手, , 多年草, 宿根草, 山地, 植物と昆虫, 自然, 自然と生き物, 野草, 食虫植物 | コメントする

八丈島の植物たち ヒロハアツイタ

【ヒロハアツイタ:Elaphoglossum tosaense】 絶滅危惧種のシダ植物。肉厚でしっかりした葉を持つシダ。苔が厚く生えているところに生えているように見える。苔はかなり湿っているので自生する場所は結構限られて … 続きを読む

カテゴリー: シダ植物, 八丈島, 初夏, 多年草, 常緑多年草 | コメントする

八丈島の植物 カキラン

【カキラン:Epipactis thunbergii】 湿地や湿原、湿った沿道沿いに見られるラン。八丈島では7月三原山途中や八丈富士沿道にも見られる綺麗なラン。ポツンと生えていることもあるが、まとまって生えていることも多 … 続きを読む

カテゴリー: なんとも言えない色, オレンジ色、橙色, 八丈島, 初夏, 土手, 多年草, 宿根草, 林縁, 自然, 花色, 蘭類 Orchid | コメントする

シマホタルブクロ

【シマホタルブクロ:Campanula microdonta】 7月の八丈でよく見られた花の小さめのホタルブクロ。白いが内側を見ると白い場合、赤紫色の小さな点が少ない~かなり目立つものなど様々。伊豆七島が自生地とありホタ … 続きを読む

カテゴリー: 八丈島, 初夏, 多年草, 宿根草, 常緑多年草, 林縁, 白い花, 郊外 | コメントする