そろそろ収穫かな?と思ったら ハス

【ハス:Nelumbo nucifera】

我が家の蓮も実生からすでに4年目あれ、5年目だったかな? 今年は受粉させたのでしっかりと実が大きくなってきて楽しみだったのに・・・。誰かにちぎりとられてしまった。とっても残念。繊維がしっかりとしているからちぎりにくいだろうに。まあ、また来年しっかりと肥料を与えてより大輪の花を咲かせてみたいなぁ。ちょっと愚痴も入っちゃいました。

蓮の花はこちらへ

カテゴリー: 多年草, 宿根草, 水草, , 黒い実 | コメントする

咲きだしましたね キンモクセイ

【キンモクセイ:Osmanthus fragrans var. aurantiacus】

咲きだしました金木犀。すでに咲いて香りを漂わせているところもあることでしょう。私は古い人なのでキンモクセイ=トイレの芳香剤なんて結びつけてしまうけど、今はそんなこと知っている人も少ないでしょう。香り良し、散って地面に広がるオレンジ色の花びらも数日だけですが楽しめますね。

モクセイ類はこちらへ

カテゴリー: オレンジ色、橙色, 常緑樹, 樹木, , 花色, 街中, 香りのする花, 高木 | コメントする

富士周辺の花々-35 オケラ

【オケラ:Atractylodes japonica】

オケラといってもすっからかんでもなく、地中にいて鳴くオケラでもなくキク科の低木のオケラ。秋になると白い花を咲かせますが、春の新芽は美味しい山菜として有名。新芽を摘んでてんぷらに。でも葉の根元などに刺があるんですよね。若芽は柔らかいけど口の中で時々ちくりとします。

オケラはこちらへ

カテゴリー: 低木, 多年草, 富士周辺, 常緑多年草, 樹木, 白い花, , 草原, 落葉樹, 郊外 | コメントする

富士周辺の花々-34 タチフウロ

 

【タチフウロ:Geranium krameri】

淡いピンクの花が草原の中に咲いている。秋になるとピンク色も涼しさで少し濃くなりやがて葉は草紅葉となって草原の中に赤の彩を添えてくれます。

フウロソウの仲間はこちらへ

カテゴリー: ピンクの花, 多年草, 宿根草, 富士周辺, , 自然, 草原, 野草 | コメントする

富士周辺の花々-33 ヤマトリカブト

【ヤマトリカブト:Aconitum japonicum var. montanum】

烏頭とも呼ばれ一時(今もかな)猛毒の植物の代表名になっているトリカブト。まあ、確かに毒性もあり一方で漢方薬としても欠かせない(もちろん一般の方は調合できません!)。切り花で花も時々販売されるけどススキ草原の中でぽっかり空いている場所にこの青紫色の美しい花が咲いているとつい見とれてしまいます。

トリカブトの仲間はこちらから

カテゴリー: 多年草, 宿根草, 富士周辺, 有毒植物, 樹林内, , 紫色, 自然, 草原, 郊外, 野草, 青い花 | コメントする

富士周辺の花々-32 フシグロ

【フシグロ:Silene firma】

1㎝ほどの白い花が一本の花茎の節にちょこちょことつくがいっぺんに咲くわけではないので結構萎んでいたり、実になっているものも見られる。シレネ属は観賞用に育てられたり品種改良されているものもあるが自然の小さな花も派手さはないが可愛いのです。

他のフシグロ、シレネの仲間へ

カテゴリー: 一年草, 富士周辺, 林縁, 白い花, , 草原, 野草 | コメントする

富士周辺の花々-31 オレンジ色のキノコ

【ニカワウキタケかなぁ?】

先端が枝分かれして広がるキノコ。もう少し広がったものも見られるが朽木から伸びている。遠くでは目立たないが近くまで来ると小さくてもこの色は気を惹きますね。

 

カテゴリー: お花の番外編, キノコ, 不思議ちゃん, 富士周辺, 自然と生き物 | コメントする

富士周辺の花々-30 ワレモコウ

【ワレモコウ:Sanguisorba officinalis】

花のアップを見ても、とてもバラ科の植物には見えませんね。秋の花として切り花にも使われ、庭先でも植える方がいます。根は漢方薬になります。この仲間のカライトソウは花も美しくよく目立ちます。

ワレモコウの仲間へ

カテゴリー: 多年草, 宿根草, 富士周辺, , 自然, 草原, 赤い花, 郊外 | コメントする