食痕(トレンチ)

キュウリの表面をかじったやつがいる! よく見ると綺麗でもあるがかじるというかこそいでいるというか・・・。トホシテントウの仕業。ナスにはニジュウヤホシテントウですがキュウリにはトホシテントウ。食草とかじった後である食痕(トレンチ)で昆虫を研究する人はわかるようですが、植物をやっている人でも重要なサインですね。

カテゴリー: お花の番外編, , 害虫, 昆虫, 植物と昆虫, 自然と生き物 | コメントする

八丈島の植物 シマヤマブキショウマ

【シマヤマブキショウマ:Aruncus dioicus var. insularis】

ヤマブキショウマの変種で伊豆七島でのみ自生している。本土の種類よりも花弁が楕円で長いとあるが、この小さな花でよく観察していますな。普通に見ていればわかるのだが同じ時期にハチジョウショウマも咲いていて、葉だけだとまだ私はわからなくて(もっと観察する予定ではある・・・。)花が咲いていてわかったりもする。近い場所に咲いているので比較できるので助かります。ちなみにこちらのシマヤマブキショウマはバラ科(Rosaceae)でハチジョウショウマはユキノシタ科(Saxifragaceae)です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマブキショウマ (山吹升麻) 10.5cmポット苗 【やま菜】
価格:540円(税込、送料別) (2019/7/24時点)

楽天で購入

 

 

カテゴリー: 八丈島, 土手, , 多年草, 宿根草, 山地, 旅行, 林縁, 白い花, 自然, 野草 | コメントする

今年はひどい

写真はよく売れている猫草。猫や犬が好んでもぐもぐ食べる。植物はえん麦です。そこに丸い穴が開いていますが、クマネズミの食害です。中をほじって種子だけ食べているのですが、せめて一鉢全部食べればいいものを穴をあけたら隣の鉢に手を出します。例年なかったけど今年は長雨で屋外に出れず餌がないのかな?いつもは11月とかに被害が出るんですが・・・。ネズミ捕りは仕掛けてますけどね・・・。

カテゴリー: お花の番外編, | コメントする

八丈島の植物 モウセンゴケ

【モウセンゴケ:Drosera rotundifolia】

野生のモウセンゴケの自生地は二カ所目で、最初は箱根の仙石原湿原内でボランティア作業の植生チェックで湿原内に生えているのを見て感動!

今回は八丈島ですが湿原ではなく山の赤土っぽい斜面で日当たり良くかなり水が滴るか湿気が高めの場所にかなり自生していました。通常山の斜面ではコモウセンゴケが生えていそうですがモウセンゴケでした。嬉しいですね~! しかし、八丈島のモウセンゴケは毛氈の名のようにあまり赤くなくてどちらかというとほとんどグリーンです。場所なのか日当たりなのか、地域性なのかは分かりませんがどの場所もグリーンでした。

モウセンゴケはこちらでも

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

食虫植物 「モウセンゴケ」
価格:540円(税込、送料別) (2019/7/23時点)

楽天で購入

 

 

カテゴリー: 八丈島, 土手, , 多年草, 宿根草, 山地, 植物と昆虫, 自然, 自然と生き物, 野草, 食虫植物 | コメントする

八丈島の植物 ヤブニッケイのもち病

【ヤブニッケイもち病】

写真はすでに長く伸びた病変が萎れてしまっているが八丈島だけに知られるヤブニッケイにかかる病気とのこと。ただこれでヤブニッケイが枯れることはなさそうだ。もう少し早く見れるとぷにぷにの病変が見られるようだ・・・。残念。花材に使ってみたい・・・。でも、今回あまり持ちそうにないことが分かったが、形状は面白い。もち病はツツジ類やツバキ類にもあるがこのようになるのは聞いたことがなかった。八丈島の不思議はまだまだ深そうだ。

カテゴリー: お花の番外編, 八丈島, 山地, 常緑樹, 林縁, 樹木, 樹林内, 自然, 自然と生き物 | コメントする

八丈島の植物 ラセイタタマアジサイ

【ラセイタタマアジサイ:Hydrangea involucrata var. idzensis】

タマアジサイと言っても毬状に咲くよく見るアジサイではなく通常のアジサイよりも咲くのが遅く、7月中ごろより咲く蕾がたま状になっているアジサイで、その変種になる。伊豆諸島固有種。葉の表面が少し縮緬状になっている。

タマアジサイはこちらへ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タマアジサイ 15cmポット 1本【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】
価格:1620円(税込、送料別) (2019/7/15時点)

楽天で購入

 

 

カテゴリー: 低木, 八丈島, 初夏, 土手, 山地, 林縁, 樹木, 自然, 落葉樹 | コメントする

八丈島の植物たち ヒロハアツイタ

【ヒロハアツイタ:Elaphoglossum tosaense】

絶滅危惧種のシダ植物。肉厚でしっかりした葉を持つシダ。苔が厚く生えているところに生えているように見える。苔はかなり湿っているので自生する場所は結構限られているのかもしれません。

カテゴリー: シダ植物, 八丈島, 初夏, 多年草, 常緑多年草 | コメントする

八丈島の植物 カキラン

【カキラン:Epipactis thunbergii】

湿地や湿原、湿った沿道沿いに見られるラン。八丈島では7月三原山途中や八丈富士沿道にも見られる綺麗なラン。ポツンと生えていることもあるが、まとまって生えていることも多くとてもよく目につく。

カキランはこちらでも

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【山野草】カキラン
価格:712円(税込、送料別) (2019/7/14時点)

楽天で購入

 

 

カテゴリー: なんとも言えない色, オレンジ色、橙色, 八丈島, 初夏, 土手, 多年草, 宿根草, 林縁, 自然, 花色, 蘭類 Orchid | コメントする